メガネのモミヤマは、メガネと補聴器のご相談から販売・アフターサービスまで心を込めてお世話させていただくメガネの総合専門店です。
モミヤマのこだわりお店紹介メガネギャラリー店舗情報・アクセスブログリンクお問い合わせ
モミヤマの遠中近両用メガネ

老眼は40代から始まる

人はおおよそ40代から眼の調節力が衰え、近くのモノが見づらくなってきます。近くを見るためにメガネを外したり、逆に掛けたりする必要が出てきます。

目は両目で常にモノを見ている

目はどちらかが弱いと、もう片方で補いながら見ているため、常に負荷がかかり疲れやすいのです。これを矯正することで疲れにくくなり、快適になります。
また、目にも性格があります。内側の筋力を使って見ている方、外側の筋力を使って見ている方、目は人それぞれ。当店は目の両眼視機能チェックを念入りに行うことで、より正確な視力の状態をお調べすることができます。当地区でも最多の約200種類のテスト用レンズを用意していますので、お客様一人ひとりの目に合わせた最適なメガネをお作りしています。

遠中近両用メガネなら技術力のモミヤマへ

40代になってくると、遠くを見るとき鼻メガネにする、近くを見るときメガネを外すといった見るしぐさが目立ってきます。遠中近両用メガネなら、その掛け外しの煩わしさから解放してくれ、若々しい印象を与えてくれます。
最近のレンズは、境目は無くなってきていますが、高機能で高級なタイプ(両面累進)は、ゆがみが出にくいものになっています。遠中近レンズは黒目の位置が重要ですので、念入りにフィット感をチェックしてレンズ加工、メガネ作りを行っています。

 

 

 


深視力測定はお任せください

深視力測定は大型免許(第一種・第二種)更新時に求められる検査項目です。当店は、当地区唯一、運転免許試験場と同じ検査機器が導入されており、遠方からはるばるお越しになるお客様もいらっしゃいます。運転免許の更新試験の前に、一度当店でお試しください。

 



自己診断チェックシート

(C)Japan kimono net All right reserved